銀行ならではの低金利!住宅ローン利用者は更に1%引き下げ!!

審査で決定する借入限度額に応じて利率が決まります。銀行系ならではの低金利ですが、もしも三井住友銀行の住宅ローンを利用中なら更にお得!

 

借り入れ時の申し込みで金利を引き下げるサービスを行っています。

 

借入限度額が高いほど『低金利』に♫

三井住友銀行カードローンの金利は、先に紹介させて頂いた通り銀行系相当の水準です。4.0%~14.5%という金利設定は消費者金融系のカードローンと比較しても一回り低く設定されています
 

審査時の情報に応じて借り入れ限度額が決定しますが、最高額の700~800万円で最低金利4.0~4.5%が適応されます。600~700万円で4.5~5.0%、500~300万円までの間は100万円刻みで1.0%アップしていきます
 

300万円以内なら収入証明を提出する必要がないので、申し込みやすい一方で金利は比較的高めに設定されています。200~300万円で8.0~10.0%、100~200万円で10.0~12.0%です。100万円以下の借り入れは最高水準の12.0~14.5%が適応されます。
 

設定されている限度額の中で適応される金利の幅がありますが、これは申込時に相談して決めることができます。継続した収入があり、返済の意志をハッキリと示せば枠内の最低金利にしてもらえることもあるようです。

 

【即日融資】でも金利や限度額が変わらない!

銀行系カードローンの中で、インターネットで申し込みをして即日融資に対応しているのは三井住友銀行カードローンを含めて3行です。
他の銀行では申し込んでから、審査に少なくとも3~7日程度は必要でした。また、即日融資が可能な場合でも、金利や限度額を消費者金融と同等程度まで落とす事が業界内の常識とされています。
 

そんな中で即日融資に対応しながら、金利も他行と同様の水準を保っている三井住友銀行カードローンは非常に良心的だと言えます。

 

住宅ローン契約中なら《金利1%引き!》

三井住友銀行カードローンは同銀行に口座を有していなくても申し込み可能です。しかし、新規申し込み時に、三井住友銀行で住宅ローンを契約中であれば金利の割引サービスを受けることができます
 

対象住宅ローンは三井住友銀行指定の保証会社が保証するローンに限定され、返済に遅延がない事が条件です。
銀行系カードローンの水準より、更にお得に借り入れ出来るサービスは嬉しいですね。少しでも金利を抑えたいという人は、借り換えも視野に入れて検討してみて下さい

 

「まとめ」

三井住友銀行カードローンの金利は他の銀行と同程度の水準です。しかし、金利はそのままで、ユーザーが利用しやすいサービスを色々と展開している所に企業としての誠実さを感じます