借りるための条件は?『年齢』や『人種』による制限に注目

三井住友銀行カードローンの利用を考える際に、忘れてはいけないのが申し込み制限です。満20~満69歳以下で継続した収入がある人なら公平に審査を受けることができます。
外国人の場合は日本に永住権があることもポイントとなります。

 

年齢制限は【満20歳~満69歳以下!】継続した収入がカギとなる◎

三井住友銀行カードローンの年齢制限は、満20歳~満69歳以下と設定されています。この年齢の範囲内でないと、いくら十分な返済能力があったとしても借りることができません。

 
注意しなければならないのが、69歳以内でも年金受給者の場合は借り入れ不可ということです。年金は確かに安定した収入ですが、審査の際に雇用先の項目を埋めることができないため無職として扱われてしまうのです、

 
ただし、年金を受給しつつ別の企業で働いて、継続した収入がある場合は問題なく借りることができます

 

学生の借り入れOK!会社員と平等の審査を受ける

満20歳以上ならアルバイトでも借りられる♪

満20歳以上という条件を満たしていれば、学生でも借り入れ可能です。しかし、三井住友銀行カードローンでは学生専用のローン商品を取り扱っていないため、その点だけは注意が必要です。

 
審査は学生が特に厳しくなるという事はなく、アルバイトで毎月安定した収入があれば問題なく通過することができます。しかし、収入源がアルバイトになると年収が低くなるため、利用限度額も低めに設定されることとなります

 
しかし、これは学生だからという訳ではなく、あくまでも年収から計算された限度額です。
学校に通いながら事業を立ち上げて高収入を得ている学生なら、周りの方が驚くような限度額を設定されます
逆に、満20歳以上の学生でもアルバイトなどで定期的な収入がない場合はお金を借りることは出来ません。同じカードローンを申し込む以上、誰に対しても平等な審査を行っていると言えます。

 

外国人は借り入れできる?2つの条件をクリアできれば問題なし!

三井住友銀行カードローンは日本のサービスなので、外国人の方が利用できるのか疑問に思われる方も多いと思います。結論から言って、外国人の方でも申し込むことが可能です。

 
ただし融資を受けるためには、年齢制限と継続した収入にプラスして2つの条件が必要になります。その条件とは、まず日本語が理解できること、そして永住権を取得していることです。

 
この2つの条件を満たしていれば、後は日本人と同様の審査を受けて利用限度額が設定されることとなります。ネットの情報では外国人はローン審査が厳しいという口コミが見受けられますが、三井住友銀行カードローンは平等に審査を実行していますのでご安心下さい。

 

「まとめ」

三井住友銀行カードローンは満20歳~満69歳以下で、継続して収入があるなら誰でも申し込み可能です。この条件をクリアしていれば、高齢者も学生でも、外国人だとしても同じ基準の審査を受けることができます。